金属アレルギーでもつけられる新しい矯正治療|歯並びを美しく

女性

歯周病予防を行いましょう

家族

健康に大きく影響します

私たちの健康にとても重要な働きをしているのが歯です。歯は食べ物をかみ砕いで消化しやすくする働きを持つ以外にも全身の健康に大きな影響を与えることが最新の研究からも明らかになっています。健康寿命という言葉が昨今はよくつかわれるようになりましたが、この健康寿命に最も大きな影響を持っているのが歯だと言われています。歯の本数は親知らずを抜いて計算した場合、28本となります。この本数が大幅に少なくなってしまうと上手くものを噛むことができなくなるばかりか、様々な臓器に悪影響を及ぼすようになってしまいます。永久歯は一度失ってしまうと再生することができません。そのため口腔内の衛生環境をまもり、いつまでも健康な歯を維持することが体全体の健康にも重要になってくるのです。

歯石除去が大切です

横浜の歯科では歯を失ってしまう最大の要因となる歯周病予防に力を入れています。歯周病予防では歯と歯茎の間にできる歯石の除去が重要となります。この歯石はいったんできてしまうと日常の歯磨きでは取り除くことができません。歯周病菌はこの歯石に多く潜んでおり、放置しているといつの間にか歯茎が歯周病菌によって侵されてしまうことになります。自覚症状がほとんどないことからついつい放置してしまいがちになりますが、そのままにしておくとやがては歯周病から歯槽膿漏へと発展し、歯を失ってしまう原因となってしまいます。そのため横浜の歯科では歯石の除去を定期的に行うことを呼びかけています。定期的に歯科で歯石除去を行っておけば歯周病の大部分は防ぐことができます。横浜の歯科では定期的な勉強会なども行われているので、歯石除去の際のペインコントロールも優れています。歯周病は30代を境に患者が急速に増える特徴があります。横浜で歯周病が気になる方は横浜の歯科でまずは診察を受けてみましょう。